イラストを描こう - 漫画絵萌え絵の描き方講座
絵の描く時の考え方や、絵が描きやすくなるための練習の方法について紹介しています。イラストについては漫画絵でキャラクターデザインなどが中心です。デジタル漫画原稿の作り方についても解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング

30秒ドローイング

 30秒ドローイングとはその名の通り30秒のタイムリミットを設けて対象物を描ききるというものです。対象はモデルさんが30秒ごとにポーズを変えてくれればいいんですが、お金がかかるんでポーズ集などで結構です。

 このトレーニングは複雑な視覚情報を高速で処理することによって脳の言語機能をオーバーヒートさせて右脳優位の状態にもっていき、ドローイングの練習を行うというものです。さらにドローイングに集中してくると音楽も聞こえなくなります。30秒で描くというのはかなりの集中力を要する短距離走のようなハードワークなので長時間やるとめまいがします。適度に休憩を取りながらやりましょう。

 また、右脳の活性化だけでなく短時間でモノの特徴を把握する力、最小限の情報量(線の数)で表現する力も養うことができます。短時間で数をこなすことができるため、経験値かせぎ(ロープレ風だな…)にもなります。ただ、30秒で描ききるというのは非常に困難です。初心者の方など描ききれなくても気にしないでください、私も描けません(えっへん)。

30秒ドローイング
 30秒ドローイングの例。やってみるとめっさ難しいです。

ポーズ集を使ったやり方

用意するもの

 ・ポーズ集
 ・時計
 ・鉛筆(シャープペンでも良い)
 ・紙(コピー用紙みたいな安い紙で良い)
 ・静かで一定時間誰にも邪魔されない場所

やり方

 ポーズ集を適当なページを開き、30秒で1ポーズ描きます。もし描ききれなくてもきっぱりと諦めて次にいきます。


 ただこの方法だと時間を気にしなければならない、まだ描ききれていないのでつい時間を延長してしまうなどの問題点があるので次に紹介する方法がおススメです。

ツールを使ったやり方

用意するもの

 ・ネットにつながったパソコン(注:Flash Playerが必要)
 ・鉛筆(シャープペンでも良い)
 ・紙(コピー用紙みたいな安い紙で良い)
 ・静かで一定時間誰にも邪魔されない場所

やり方

 この方法は30秒ドローイング用のツールを提供してくれているサイトさんにアクセスしてトレーニングするというものです。アクセスするには以下のリンクからどうぞ。

Pose Maniacs 30秒ドローイング

やる前に時間制限の無いランダムポーズビューワーで練習しておくといいかもしれません。

Pose Maniacs ランダムポーズビューワー

 この方法だと30秒で強制終了させられるので時間を計る手間も無く、描くのに集中できるし、つい時間を延長してしまうなんていうことも不可能です。ポーズもモデルがCGなので普通のポーズ集では不可能なアングルとかあっておもしろいです。

スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング
  Copyright (C) 2014 イラストを描こう - 漫画絵萌絵の描き方講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。