イラストを描こう - 漫画絵萌え絵の描き方講座
絵の描く時の考え方や、絵が描きやすくなるための練習の方法について紹介しています。イラストについては漫画絵でキャラクターデザインなどが中心です。デジタル漫画原稿の作り方についても解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング

画像解像度について

 CGを作成する場合、モニタ上で見るものは最初は高解像度で作り、完成品は適度なサイズに変換します。印刷する場合は印刷に適した解像度に変換してから印刷します。

 解像度の単位は「dpi(ディーピーアイ)」で、1インチ面積あたりのドット数で表されます。CG作成作業はだいたい300dpi~1200dpiで行われるようです。漫画のデジタル入稿は昔は300dpiでも良かったですが、パソコンの高速化にともない、最近では600dpiからという出版社が多いようです。

 葉書大の原稿を解像度別にスキャンした場合、パソコンの画面上でピクセル等倍表示(拡大縮小しない表示)をすると以下の大きさになります。

72dpi
 72dipの場合

96dpi
 96dipの場合

120dpi
 120dpiの場合

スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング
  Copyright (C) 2014 イラストを描こう - 漫画絵萌絵の描き方講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。