イラストを描こう - 漫画絵萌え絵の描き方講座
絵の描く時の考え方や、絵が描きやすくなるための練習の方法について紹介しています。イラストについては漫画絵でキャラクターデザインなどが中心です。デジタル漫画原稿の作り方についても解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング

目の塗り方

 とりあえず色を塗る時に先にキャラの目を塗っておくとキャラに魂が注入されてやる気がおこるので、塗ることにします。シンプルな塗り方なんでPhotoshop以外のアプリケーションでも応用できると思います。

レイヤー作成 まずレイヤーを作ります。一番下の「背景」レイヤーには取り込んだ原画があります。その上に乗算レイヤーを「乗算1」「乗算2」「乗算3」「特殊」と作り、通常レイヤーを「通常1」「通常2」と作ります。


右目を拡大表示 まずは右目を塗ってみます。200~300%に拡大して表示します。


アウトラインを塗る 「特殊」レイヤーでエアブラシを使ってアウトラインを塗ります。


左右のバランスを見る 左右のバランスを見ながら瞳孔を「乗算3」レイヤーで塗ります。塗れたら「背景」レイヤーのガイドの鉛筆線(瞳孔の線)は消します。


選択する 多角形選択ツールで瞳内部を範囲選択します。選択した範囲は保存しておきましょう。


瞳内部を塗る 瞳内部を「特殊」レイヤーで塗ります。


瞳孔を薄くする 「特殊」レイヤーを表示したり非表示にしたりしながら、「乗算3」レイヤーの瞳孔にエアブラシ消しゴムをかけて薄くしてグラデーションをかけます。


下色を塗る 「特殊」レイヤーと「乗算3」レイヤーを非表示にし、「乗算1」レイヤーでエアブラシで一番下の色を塗ります。


ハイライトを塗る 「通常1」レイヤーにエアブラシでハイライトを塗ります。


白くぼかす 左図のように多角形選択ツールで範囲選択し、「通常2」レイヤーでエアブラシを使って白でぼかします。瞳の境界部とまつ毛の部分はエアブラシ消しゴムで消します。


左右のバランスを確認 左右同じように塗ります。両目のバランスを確認しながら作業しましょう。


スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング
  Copyright (C) 2014 イラストを描こう - 漫画絵萌絵の描き方講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。