イラストを描こう - 漫画絵萌え絵の描き方講座
絵の描く時の考え方や、絵が描きやすくなるための練習の方法について紹介しています。イラストについては漫画絵でキャラクターデザインなどが中心です。デジタル漫画原稿の作り方についても解説しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング

美術解剖学をかじろう1(骨格全身)

 人物キャラクターを描く場合、どんなデフォルメの強い表現でも実際の人体の構造がベースになっています。人体の骨格や筋肉の知識は、骨ばった部分や肉の厚い柔らかい部分のメリハリをつけることで、目的に合った適度なリアリティーを持たせたり、人体の構造上無理なポーズを取ってしまうのを防止したり、自然で躍動感のあるポーズを付けたりするのに役立ちます。

 そんな人体の骨格や筋肉について学ぶことを「美術解剖学(びじゅつかいぼうがく)」とか言いますが、美術学校の授業ではないんで参考程度に。イラストを描くときに意識する癖がつくと画力アップにつながるんではないかなと思います。

直立図
 飽きないように女の子をモデルに。あまりデフォルメしすぎない体型で直立図、正面と真後ろ。

骨格全身
 絵のギャップにびびりますが、正面と真後ろから見た基本的な骨格はこんな感じ。腕は体幹から離れてついていて、手の先まで伸ばすと案外長いです。脚の骨(大腿骨)は体重をしなやかに支えるため、腰の骨から斜めに出ています。


◆ポーズカタログ 1.基本編
出版:マール社
価格:2,625円(税込)
 モデルのさまざまなポーズを、高さと角度のバリエーションを付けて撮影したポーズ集。立つ・坐る・寝る他基本的なポーズ。



スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング
  Copyright (C) 2014 イラストを描こう - 漫画絵萌絵の描き方講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。