イラストを描こう - 漫画絵萌え絵の描き方講座
絵の描く時の考え方や、絵が描きやすくなるための練習の方法について紹介しています。イラストについては漫画絵でキャラクターデザインなどが中心です。デジタル漫画原稿の作り方についても解説しています。

はじめに:イラストを描こう - 漫画絵萌絵の描き方講座

 絵はほとんどの人が描く事ができる、人にデフォルトで備わった能力のひとつであると思います。なぜなら小さい頃から鉛筆などを持たされ、いやというほどの文字を書いてきたわけなんで、鉛筆などの基本的な画材道具をかなりの器用さでほとんど全ての人が使えるからです。でも全ての人が絵をうまいことスラスラ描けるかというとそうではありません、なぜなんでしょうか?

 それは単に絵の描き方を知らないからです。ものすごくつまらない答えでゴメンナサイ…。それでは絵の描き方とはなんなのかネットで調べてみると…出てきた内容を並べてみます。

 ・身近な物をなんでもいいから描いてみる
 ・デッサンをする
 ・パース(遠近法)の基礎を勉強する
 ・トレーシングペーパーなどでトレースしてバランスを覚える
 ・好きな作家さんの絵を模写する

 どれもよく聞きますが、なにかが足りない気がします。基本的には目に入った情報を紙面に写し取る練習になるわけですが、そのときの目から入った情報を頭の中でどう処理しているかが説明されていないのです。絵がうまい人というのはそれを無意識的に実行していると言えます。でも、それを意識的に実行することで絵がうまい人に少しでも近づける、または絵がうまい人になれる可能性はほぼ全ての人にあります。なぜならくどいようですが前述の通り鉛筆などの基本的な画材道具をかなりの器用さでほとんど全ての人が使えるからです。

じゃあ、どうすればいいんでしょうか?

 「イラストを描いてみたいけど、どうしたらいいか分からない」という人は多いようで、私もその中の一人でした。大人になってから描き始めたものの、今まで絵を描いたというと学校の授業くらいしかなかったので困っていると…友人からある訓練方法を教えてもらいました。ある意味キツイ訓練なんですが、上手くなったかどうかは別にして以前よりかなりラクに、楽しく描ける様になりました。

 まず最初は絵を描くときの考え方、訓練のやり方について説明します。ちょっと理論的な内容でタイクツかもしれませんが、一読してみてください。

スポンサード リンク


ブログランキング参加中です。もしよろしければクリックお願いします!
にほんブログ村 イラストブログへ FC2ブログランキング PVランキング
  Copyright (C) 2014 イラストを描こう - 漫画絵萌絵の描き方講座